ツインシェード

基本的にはプレーンシェードと同じですが、一本のレールでドレープとレースを使うことができるのがツインシェードです。
メーカーによってはダブルシェード、ペアシェードと呼ばれる場合もあります。

普通のカーテンにはレールが2本あり、ドレープとレースを利用するのが一般的ですが、プレーンシェードの場合はレールが一本の為にどちらか片方しか利用することができませんでした。

それを両方使えるようにしたのがツインシェードですが、ドレープとレースの組み合わせはもちろん、2つの開閉の割合を変えることによって部屋の雰囲気をガラっと変えることもできます。

おすすめ