縦型ブラインド

基本的にはブラインドと同じですが、縦長の羽根が横に並んでいるんが縦型ブラインドです。

オフィスなどではよく見られるブラインドですが、ロールスクリーンのような生地が多いので料金的に少し高くなってしまうというのがデメリットです。

高さのある大きな窓の場合、ブラインドだと全て巻き上げるのに時間がかかってしまいますし、巻き上げれば巻き上げるほど重くなっていくので、手にかかる負担も大きくなってしまいます。

その点、縦型ブラインドの場合は左右に寄せていくだけですので、力も必要なく、窓のサイズに影響されることなく開閉を容易に行うことができます。

おすすめ